自己紹介 改めまして、岡本です

 こんにちは。大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。

 

 今日は私の経歴について触れてみたいと思います。

 少しばかりお付き合い頂けると嬉しいです。

 

 興味のない方は飛ばして他の記事へ行って下さいね(笑)

 

 私、現在は事業承継コンサルタントとして活動をしておりますが、元々は畑違いの仕事に従事しておりました。

 

 大学は教職の方ですし、卒業してからはキラキラしているものが好き、ということもあり宝石鑑定士の資格を取り、ダイアモンドグレーダーを職業としていました。

 これは簡単にいえば、ダイアモンドの成績表を作成する仕事になります。

 アメリカのGIA.G.GかイギリスのFGAという資格を取り、薄暗い部屋で1日中、顕微鏡でダイアモンドを見てその中の内包物やキズをスケッチしていくという非常に地味な仕事です。(笑)

 ですが毎日ダイアモンドに囲まれるわけですから、私は大変気に入っていました(笑)

 ちなみに私は前者の GIA.G.G取得です。

 

 

 それからあとは、随分長くアパレル業界です。

 こちらでは接客から始まり、バイヤー、教育、新店立ち上げ、採用、マネジメントと様々経験。頭を打ちながらの日々でしたね。

 一般的に花形と言われるのがバイヤーですね。

 

 私も年に3回ほどはイタリア・フランスに出向き、まだ日本で知られていないブランドを探し、開拓してきました。

 これが思ったより過酷です・・・。

 格安の航空券なのでトランジットは長く、現地についても朝から晩までブランドを探して歩きまくります。

 ルーブル美術館の近くのショールームに行った際は、時間がないのを承知で走ってモナリザだけ見て、美術館を後にしたという何とも悲しい思い出もあります。

 

 しかし、高級ではありませんが、その土地の美味しいご飯を食べ、現地の空気に触れられたのはとてもいい経験でした。

 

 楽しくやりがいがあるなぁーと感じる業務はいくつもありますが、中でも、マネジメントは興味深かったですね。

 今従事しています事業承継で大切な「全体最適」に通じるものがあり、大変役立っております。

 

 まずは人でも物でも「知る」事が大切で、その上で問題を整理し、解決策をねり、「全体最適化」を目指します。ここが似ています。

 

 この「知る」ですが、とても難しく、まさに「敬聴力」を必要とします。

 そのころは敬聴力、知らなかったんですよね。もっと早く出会いたかったです(笑)

 

 「知る」為には「聴く」これはセットですね。

 

 是非皆様の会社を聴かせて下さいませんか。

 

 どんな会社なの?魅力は?困っていることや悩みはありますか?

 

 経営者の皆様は孤独な方が多いと思います。

 私ども大阪事業承継パートナーズは名前の通り、経営者の皆様、従業員、またその家族の皆様、貴社のパートナーになり一緒に「全体最適化」を目指し走続けます。

 

 事業承継に関わる事でなくても大丈夫です。

 

 貴社の自慢話や面白話、失敗談、なんでも聴かせて下さい。

大阪事業承継パートナーズはそんな組織なのです。

 

 私の紹介がいつのまにか事業承継の話しになってしまいましたが、本日はここまでとさせて頂きます。

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 少しでも大阪事業承継パートナーズに興味を持たれた方は

こちらからお問い合わせ下さい。↓

https://jigyou-syoukei.com/contact

 

岡本の経歴、掘り下げVer.を追加しています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてください。

関連する記事

  • M&A 進め方

    こんにちは。大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。  ...

  • デューデリジェンス・コンパクト(DDC)について

     こんにちは。大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。  ...

  • Twitter開設のお知らせ

     こんにちは。  M&A支援の一環として、大阪事業承継パートナーズにて...