【番外編】勝手に書籍紹介②

こんにちは。

大阪事業承継パートナーズ  コンサルタントの岡本です。

 

 

本日は番外編の

「勝手に書籍紹介」  第二弾をやってみたいと思います。

 

 こちらは、私が読み終えた書籍の中から、「いいな、誰かにご紹介したいな」と思ったものを、私の主観で勝手に紹介してしまう、という企画です。

 ですので、もしかしたら、作者の方の意図していない活用方法や感想もあるかと思います。

その点、ご了承下さい。

 

 

 今日ご紹介したいと思った書籍はこちら、

 

『13歳からのアート思考』 著作:末永 幸歩

 

 です!

 

 

 こちらの本は、アート作品を解説付きで紹介している本ではなく、アートを通して、自分なりの答えを生み出す、その方法を学ぼう、という本になります。

 

 

 なぜ皆様にお勧めしたいかというと、

 まず、「アート」の概念が変わるからです。

 そして、自分の中に新しい思考が生まれる、思考の方向性が増える、多様性を受け入れやすくなる、という今の世情に必要な能力が、アートを通して学べるところです。

 イノベーションや、VUCAの時代と言われている昨今にはぴったりの本だと感じました。

 

 

 構成は、ざっくりですが、

 プロローグから6つのクラスに分かれており、それぞれのクラスに、「やってみよう」というエクササイズがあります。

(こちらは、面倒がらずに、やってみる事をお勧めします。私が、楽しく感じた要素の1つです。)

 そして、各エクササイズについて、さまざまな方の感想、思考も載っています。

(へぇー!色んな見方があるんだな、と思い、面白いです。)

 有名なアーティストの絵画や作品の説明もありますが、そこは重要ではなく、そこから、何を感じて、何を見つけ出し、自分で何を作り出せるか、というプロセスが自然にできるよう導いてくれます。

 この辺りが上手くできているなぁ、と感心しました。

 上手く乗せられちゃってる感じなんですよね、しかも楽しく。

 

 本というより、体験型Book?といった感じでしょうか。

 

 そのような本です。

 

 

 「アート思考」という言葉、最近よく聞きますし、それに関する書物も沢山でていますよね。

 実は私、この本の前に、「アート思考」についての別の書籍を読んでみたのですが、全く理解できず、途中でやめてしまいました。しかし、そんな挫折した私でも、こちらの本は最後まで楽しく読むことが出来ましたので、一度「アート思考」に躓いた方にも、安心して手に取って頂きたいですね。

 

 そして、先ほど、体験型Bookと表現しましたが、その理由は、書籍や本という感じがしなかったからです。感じ方は人それぞれだと思いますが、身体も使いますし、思考も使うので、強いていうなら、体験型Bookかと。

 身体も思考も軽いアトラクションに乗っている気分になりました。

 

 

 現代アートがいまいち理解し難かった方にもお勧めですね。(私もその1人です)著者は現職の美術教師の方なので、作品についての説明も分かりやすいものとなっています。

 

 

 

アートを通して、人生に繋がり、アート思考で自分の人生を作り出す!

 

とても面白い本です。

 

 百人読めば、百通りの感想や思考が生まれてるのではないかと思います。

 

 仕事仲間で意見交換も楽しいのではないかと思いますよ!

 

 

 

 そして、これは、この本に出会って、今まで当たり前と思っていた事に疑問が湧いてきた、私の独り言と思って頂いてよいのですが・・・。

何故、美術館ってあんなに静かで、話してはいけない雰囲気なんですか?笑

 

 一般的に静かに鑑賞するのが普通で、そうしないと周りから変な目で見られますよね。

今までそういうものだと、不思議に思うこともなかったのですが、この本を読み終わって、「あれ?なぜアートを見ながら意見交換している人がいないんだろう?」「アート作品を間近にしながら、ここは黄色じゃなくて赤でもいいよね。とか、話したいよね」

と、そう思ったんです。

そんな、意見交換ができる美術館があってもいいんじゃないかと。

美術館も多種多様であって欲しいなぁという、私の小さな疑問と思いでした。

 

 日々の当たり前を当たり前と感じず、「WHY」や「HOW」を忘れずに何事にも取り組んでいきたいです!

 

 皆様は「13歳からのアート思考」を読み、どのような感想、思いを巡らせるのでしょうか。

 

 本日は、【番外編】勝手に書籍紹介、第二弾、お送りしました。

 お付き合いありがとうございました。

 またいつか、第三弾、やってみたいと思います。

 

大阪事業承継パートナーズへのお問い合わせは、こちらから

https://jigyou-syoukei.com/contact 


カテゴリ一覧
遺言・相続
事業承継
破産・廃業
税金
M&A
お知らせ
組織
スキルアップ
新着記事
トップがナンバー2を迎えるにあたって留意する点・心構え
2022.05.10
「表明保証」とは
2022.04.06
企業においての番頭とは
2022.04.04
持ち株比率とその権利
2022.03.29
『事業承継ガイドライン』の改訂・『中小PMIガイドライン』の策定のお知らせ
2022.03.18
M&A支援機関登録のお知らせ
2022.03.10
【番外編】勝手に書籍紹介③
2022.03.09
&B 藤田一香さんとの対談② 
2022.02.14
&B 藤田一香さんとの対談①
2022.02.10
損益計算書とは?
2022.02.08
関連する記事
トップがナンバー2を迎えるにあたって留意する点・心構え
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。  先日、「企業における番頭とは」とい…
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタ…

企業においての番頭とは
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。    本日は企業…
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサ…

【番外編】勝手に書籍紹介③
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。    本日は、久しぶ…
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタ…

&B 藤田一香さんとの対談② 
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ、コンサルタントの岡本です。    本日は、前回に…
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ、コンサルタ…

&B 藤田一香さんとの対談①
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。    先日、主に中小…
 こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタ…