M&Aサポートの価格表と皆様にお伝えしたいこと

 こんにちは。

 大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。

 
 只今、HPの引っ越し中につき、取り急ぎ、M&Aの価格表をこちらに掲載させて頂きます。
 
     
       ↑
      クリック下さい。
 
 
例1)株価(譲渡金額)税込6億円の場合
5億5000万円×5.5%=3025万円(5億5000万円分以下の部分)+5000万円×4.4%=220万円(5億5000万円超〜11億円以下の部分)=トータル:3245万円(税込)
例2)税込1000万円以下の譲渡金額の場合、最低成功報酬額である、55万円(税込)をいただきます
 
※マッチングが不要な場合、その他特段の事情がある場合には、別途お見積りをさせて頂きます。
 
 
 
 上記、M&Aサポートの価格表に記載しておりますように、私ども「仲介」ではなく「FA」として皆様のM&Aをサポートさせて頂きます。
 
 

<皆様にお伝えしておきたい事>

ー「仲介」でなく「FA」の理由ー

 クライアントの利益を最大化できることからです。これは、仲介と比べ圧倒的な違いと言えるでしょう。

 クライアント、ファーストで取引に望むことが可能です。

 

ー着手金を頂く理由ー

・完全成功報酬ではないため、妥協してM&Aを成立させることはぜず、常にクライアントの利益を追求することができるため。

・マッチングまでの準備(ヒアリングや磨き上げ等)に時間をかけられるため。

・M&Aに、本気で挑む依頼者の支援がしたいため。

 M&Aにおいて、マッチング前の事前準備が重要なカギとなります。 売り手企業でしたら、「磨き上げ」等、買い手企業でしたら「洗い出し・シナジー」等。ここに手間と時間をかけられるか、がM&Aを成功に導くか否かの分かれ道だと思っております。

 

ー費用面においてー

 サポート費用については、仲介のように売り手・買い手の両方から費用を受け取らず、契約した側のみの、どちらか一方からしか頂きません。

 一見、FAの方が費用が高くなると思われがちですが、私どもは中間報酬・成功報酬はレーマン方式計算表を用いておりますので、一般的な仲介の費用と変わりはないかと思います。

 また、私どもは、小規模M&Aや個人M&Aにも広く対応できるよう、最低成功報酬額も低く設定させて頂いていることも特徴です。

 

 初回のご相談は無料にて行なっております。

 後継者不在で会社の将来に不安がある方、自社の売却価格が気になる方、販路拡大・シナジーを用いて自社の業績をUPさせたい方など、些細なご相談でも構いません。

こちらよりお気軽にご相談下さい。

 

関連する記事

  • 「個人M&A」

     こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ、コンサルタントの岡本です。  寒...

  • 事業承継の種類について

     こんにちは。大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。  前回、瀧...

  • 大阪事業承継パートナーズを産経新聞広告欄に掲載していただきました。

    みなさん、こんにちは。 5月19日、21日、25日の産経新聞様の朝刊に弊所の広...