【番外編】勝手に書籍紹介④

 こんにちは。

 大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。

 本日は、久しぶりに書籍をご紹介させて頂こうと思います。第四弾ということになりますね!
 
 ご紹介したい書籍はこちら。
 
 
『僕は明日もお客さまに会いに行く。』著者:川田修
 
 です。
 
 
 10年以上前にベストセラーとなった『かばんはハンカチの上に置きなさい』の著者が書かれた、物語形式の書籍となります。
 読まれた方もいらっしゃるかも知れませんね。
 
 保険営業マンが主人公となりますので、一見、営業のノウハウやマナーについて書かれているのかな、と思いましたが、いやいや全く違いました。
 結果として、ノウハウやマナーに結びつくのですが、その前の段階、「気持ちの持ち方」などが物語を通して学べます。
 出版は2013年ですが、現在でも通ずる、全てのものに対する「感謝」と「愛」について書かれていました。
 
 
 私は、仕事上必要なhow-to本は読みますが、小説等は一切読まないタイプの人間です。
 しかし、こちらは物語形式にも関わらず、一気に読んでしまいました。
 また、これまで、人材教育やマネジメントの本には関心があり、いくつか読んできていますが、営業に関する本はこちらの書籍が初めてとなります。
 
 しかしながら、こちらの書籍を「営業の本」とジャンル分けするのは少々違うような気がします。
 主人公は保険営業マンですので、ストーリー自体は営業の構図で進みますが、主人公が教育を受けることとなる、一流営業マンは営業についてのノウハウを一切教えることはありません。
 主人公に伴走しながら、「感謝」と「愛」を教えていきます。
 
 ですので、私は「人間の本」とジャンル分けをしたい気持ちです。
 人が持っている本質で、大切にしなくてはいけない気持ちを教えてくれる本だと思います。
 私自身多くの気づきと、大切なことを学ばせて頂いた1冊となります。
 
 
『僕は明日もお客さまに会いに行く。』
 泣きました笑。
 あらゆる業種、役職の皆さんに読んで頂きたい!
 仕事をしていない子育て中の方や、学生の皆さんにも、本当にお勧めしたい1冊となっています。
 時間を割いて損はない、と自信を持って言えます!
 
 
 ご興味のある方は、是非、ご一読をお勧めいたします。
 
 
 
 余談にはなりますが、
 この本に出会ったきっかけは、私どもの代表、瀧井に勧められたことによります。
 瀧井が経営します法律事務所、弁護士法人A&Pには、数多くの本が集結しておりまして、ジャンルも多岐に渡ります。
 法律関連の本はもちろん、専門書はじめ、マネジメント、営業、健康や食事に関する本まで、本屋が開けるのではないか、というくらいです。
 
 私は時折、瀧井にザックリ希望を伝え、その中より瀧井に数冊選んでもらっております。
本日ご紹介した本は、つい先日選んでもらった内の1冊となります。
 
 代表の瀧井は、その人に合った必要な本を厳選することも得意な気がしています。
 こんな本が読みたいけど、お勧めはどれだろう、と悩んでいる方がいましたら、瀧井に聞いてみるのも面白いと思います。
 
 お問い合わせから、ご連絡頂ければ、お答えしたいと思います!(本当です笑)
 
 
 では、本日もお付き合いありがとうございます。
 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

関連する記事

  • 「個人M&A」

     こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ、コンサルタントの岡本です。  寒...

  • 中小企業のM&A PMIの必要性

     こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。 &n...

  • 個人事業主の複数屋号について

     こんにちは。  大阪事業承継パートナーズ 岡本です。      昨...

  • デューデリジェンス・コンパクト(DDC)について

     こんにちは。大阪事業承継パートナーズ コンサルタントの岡本です。  ...